そろそろ、ソワソワ。

こんばんは。花物語店です。

そろそろ12月ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

もうお歳暮の時期ですね。

年の瀬が近づき、ソワソワしてきますね。

毎年、品選びに頭を悩ませるのではないでしょうか。

かつては、お歳暮に使う品は年越しに必要なお供え物を贈ることから、食料品を贈る風習でした。

現代ではそういうことにこだわらず、さまざまな品物が選ばれていますが、昔は新年の準備を始める12月13~20日までに贈られたそうです。

今では、日ごろお世話になっている方々への年末の挨拶になり、贈答儀礼に変わりつつあります。

季節の挨拶なので、贈るタイミングをはずさないようにしたいですよね。

正式には「事始めの日」というお正月をお祝いするための準備をはじめる12月13~20日までに贈るものでしたが、現在では11月末頃から贈る方も多いようです。

地域によっても異なり、関東では12月初旬~31日まで、関西では12月13~31日まで、と言われています。

ただし、12月26日以降になると「謹賀新年」が「寒中見舞い」になるのと同様に「お歳暮」が「お年賀」「寒中御見舞い」となるのが正式なマナーです。

毎年、品選びに悩まれる方、今年はお花なんか、いかがですか?

コメントを残す

shop

自然の多い街、秦野。その中で多くの方に育てられ創業60年を迎えた老舗、フローリストせきどは旬の花を中心にお客様、スタッフ達が常に新しい発見があるような花たちを取り揃えております。お客様に満足いただけるだけじゃ物足りない、感動をご提供できるような技術、知識、笑顔、そして心からのおもてなしにまごころを込めて。花のプロだからできることをご提案させていただきます。

[TEL] 0463-88-1240
[FAX] 0463-87-7561
[営業時間] 9:00~19:00
[定休日] 正月3日間(予約可)休

秦野市柳町2-4-22
小田急線渋沢駅 北口を降りて徒歩3分ほどです。